この曲の表示回数 5,998

ねえ いまは 何が見える?

遠くまで波が揺れて 浅い熱をさらっていく
暴れだす呼吸だけは前へ行け、と急き立てる

ぼくらの呼ぶ未来はとっくに不確かだって
どうしようもなく世界が叫ぶのを
そっと 手を繋いで やりすごすよ

ぼくの目を片方あげよう
今ぼくにあるものすべてその手にあげるから
きみの目のひとつになって見つめていよう
世界を 未来を 呼吸を 継いで
つぎの場所へ

静かに砂が鳴いて足あとを残していく
先をいくきみの後を痩せた影が追いかける

ぼくらのいる季節だけ強い風に遭って
飛んでいく欠けたページの行方を
結末を 答えを 知りたいだけ

遠くまで波が揺れて 浅い熱を奪う

ぼくの目を片方あげよう
今ぼくにあるものすべてその手にあげるから
きみの目のひとつになって見つめていよう
身体も 時間も 自由に 超えて

振り絞る
粉々になってくちっぽけなぼくにも
生まれてきた意味を

きみの目のひとつになって見つめているよ
同じものは見えないけど 少しだけ解るよ

ぼくらの呼吸を繋いできみとつぎの場所へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:I.C 歌手:Annabel

Annabelの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-03-26
商品番号:LACA-15379
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP