地球-TERRA-

この曲の表示回数 4,972
歌手:

KOTOKO


作詞:

KOTOKO


作曲:

井内舞子


紺碧に巡る惑星(ほし)
水と生命(いのち)の玉
大きな熱の泉に守られ まわる
僕ら方舟に乗った
食べられるものは いっぱい
何をこれ以上奪い合って 探すの?

今、一番欲しいのは
天空のような 曇りのない愛だ

…なのに僕ら
あぁ 攻撃力ばっか高め
それって 一体なんだ?
空から降る声は
痛い… 痛い…

時には魚になって 水の流れるまま
天地の境も無く ゆら… ら… ら…

ほら、目を凝らしたなら 宇宙が開く
そこへ近づくのは …単純な事だ!!

過ちと気付いたら 自分の手でそれを正せ
もう聞きたくないだろう?
痛い… 痛い…

僕らが立てた無数の針で 大地が
目蓋を歪め すすり泣いた声が聞こえる

あぁ 瑠璃色のままで 全てを未来へ運んでって
歪(いず)んで行く連鎖に say good-bye
あぁ この惑星(ほし)で僕ら
生まれ 育ち また 生み 育て
作って行くのだろう green star
そうだ、この宇宙(そら)で
愛の未来へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:地球-TERRA- 歌手:KOTOKO

KOTOKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-05
商品番号:1000232049
ワーナー・ホーム・ビデオ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP