試聴する

荒野へ

この曲の表示回数 5,740

窓辺に置いた一輪挿しが なんだか今日はご機嫌ななめ
きのうの過ち こぼした涙が苦い
なんにもない なんにもない なんにもしたくない

暴虐の果てに清々しいような 顔をしながら電話を架ける
受話器の向こう 機械のようにくりかえす
いやになる いやになる まったくいやになる

今さら誰も信じたくない だからきみを選んだ
わたしの為に総て投げ出してくれる
ねえ、そうでしょう?

天気予報が繰り返す 外に出るのは危険だから
焼けた野原を裸足で踏みしめ歩こう
こわくない こわくない いまならこわくない

いまさら誰も信じたくない だからきみを選んだ
うれしいでしょう 総て投げ出してあげる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:荒野へ 歌手:キノコホテル

キノコホテルの新着情報

  • 天窓 / ♪ほら朝が来たよ腫れた目を
  • ヌード / ♪私が投げたドレスを拾い上げて
  • 愛の泡 / ♪機嫌が良い日は非の打ち所
  • 東京百怪 / ♪腑抜けた号令聞き流して
  • レクイエム / ♪二人は終わった余りにも

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-04-06
商品番号:TKCA-73633
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP