みるくは風になった

なだらかな丘を 夕陽がおりてくるよ
二人の影が 長く長く伸びていた
綿毛達が染まり乍ら すり抜けてく
光の中で 時間が輝いてた
OH みるく I MISS YOU
OH みるく I MISS YOU
ビラカンサスとミルクが 好きだった君を
友達はみんな みるくと呼んでいたね
僕等は誰かのコンサートで 知り合って
またたくうちに 互いの心に住んだ
例えば僕への 愛し方にしても
それから仲間と 遊ぶ術にしても
思えば 何かを急ぐ旅の様だった みるく
キラキラと風の様に笑うばかりの みるく

少しだけ移り気な 処もあったが
おしゃべり好きの 陽気な娘だったよ
本気で神様を信じていた みるく
なのに突然 君が選ばれてしまった
OH みるく I MISS YOU
OH みるく I MISS YOU
車だけは気をつけなって 言ったじゃない
雨の日は特に気をつけろって あれ程
5分だけでも早く 僕に会いたくて
そのまま風になってしまった みるく
例えば僕への 愛し方にしても
それから仲間と 遊ぶ術にしても
思えば 何かを急ぐ旅の様だった みるく
キラキラと風の様に笑うばかりの みるく

本当の恋さえ 知らずに逝ってしまった
話したい事は 山程あったのに
OH みるく I MISS YOU
OH みるく I MISS YOU
キラキラと風の様に笑うばかりの みるく