風よ

お前は感じているか
こみ上げる この熱い思いを
握りしめた手の中のにじむ汗に青春の
あかしを この情熱という風景に

うちひしがれて ひとり立ちつくす
叩きのめされ はいつくばって
汗まみれのユニフォーム 止めど流れる涙に
叫び続けてきた さあ立ち上がれと

明日のために生きるんじゃない
二度とはない この瞬間 立ち止まれない今を
風になり ぶつかってゆけ
美しくて短すぎる
若さには哀しみも似合う

今も翼を休めることなく
時の流れに埋もれることなく
羽ばたき続けているか 少しばかりの優しさと
果てしない希望を胸に感じて

見守るだけで何も出来ない
愛の中で君を思う一人を忘れないで
風のまま追いかけている
美しくて激しすぎる
若さには喜びも似合う

明日のために生きるんじゃない
二度とはない この瞬間 立ち止まれない今を
風になり ぶつかってゆけ
美しくて短すぎる
若さには哀しみも似合う