恋々日記

くちべにつけた 十六に
こころ感わす ひとに会い
愛を信じて 苦しんで
やせて二十歳を こえました

夢をみるなら ひろびろと
空を飛ぶよな ものがいい
背中ばかりを 追いながら
泣ける夢など 夢じゃない
ルルル ルルル ルルル……
ルルル ルルル ルルル……

嘘の上手な ひとだから
恋も上手と 気がついて
やっとくちべに 拭きとって
生きるつもりに なりました

愛は一生 信じます
恋は三年 休みます
こころ乱れる こともなく
今はいきいき しています
ルルル ルルル ルルル……
ルルル 恋々日記