snow fairy

星屑見上げた唇に触れた雪の冷たさ
この罪許され苦しくて落とす膝に爪立てた

掌落ちては溶けてく
儚くも美しい snow fairy
降り敷く雪を月明かりは照らし煌めく

小さなことも綺麗と感じる素直さ取り戻したの

曇った心まで浄めて透明な水となり流れる
雲間に差す暖かい陽射しに抱かれ

今この小さな魂は私の元へ戻り
光へと生まれ変わるの

疼いた記憶
涙と共に
溶かしてよ fairy
走り出す景色
高鳴る鼓動
瞳の奥へ
命は芽吹く
鮮やかな雪景色(けしき)
白だけじゃない
太陽スポット
照らしてよfairy
広がる景色