僕達の進軍

ルルル……ルルルル
うすもやに包まれて
何もみえなくなる
そんな日が誰にでも一度はある
一度はある

ルルル……ルルルル
立ち止まり振りむいて
呼びかけてみても
想い出はちぎれ雲 さまよい飛ぶ
さまよい飛ぶ

ラララ……ララララ
気がつけば遠くから
足音が聞こえる
さわやかな轟は 子供らの歌だ
子供らの歌だ

ラララ……ララララ
ためらいも とまどいも
疑うこともなく
足並みも足どりも 思いのままに
思いのままに

ラララ……ララララ
時をうつ鐘の音を
はるか通りぬけて
透き通る歌声が 今僕をおおう
今僕をおおう

ラララ……ララララ
うすもやに包まれて
何もみえなくなる
そんな日になつかしい 子供らの歌が
子供らの歌が

ラララ……ララララ
ラララ……ララララ