夜へ急ぐ人

夜へ急ぐ人が居りゃ
その肩 止める人も居る
黙って 過ぎる人が居りゃ
笑って 見てる人も居る
かんかん照りの昼は怖い
正体あらわす夜も怖い
燃える恋程 脆(もろ)い恋
あたしの心の深い闇の中から
おいで おいで
おいでをする人 あんた誰

『ネオンの海に目を凝(こ)らしていたら
波間にうごめく影があった
小舟のように あっけないそれらの影は
やがて哀しい女の群と重なり
無数の故郷(ふるさと)と言う 涙をはらんで
逝(い)った』

にぎやかな 夜の街角で
かなわぬ夢の別れいくつ
勇気で終わる 恋もありゃ
臆病で始まる恋もある
かんかん照りの昼は怖い
正体あらわす夜も怖い
燃える恋程 脆(もろ)い恋
あたしの心の深い闇の中から
おいで おいで
おいでをする人 あんた誰