真夏の雨

僕と君が出会ったら
とてもかなしいことなのに
温かいコーヒー手にしたまま
やさしいキスをしたいんだ

僕と君が出会ったら
期待はどんどん膨らんで
しぼんで
曇り空と答え合わせ

ああ君の名前は
なんて覚えにくいのだろう

東の空から未来の風
追いつけないような気がしてる
君の笑顔はさみしくて
曇り空と答え合わせ

ああ君の名前を
呼べばかき消されて
茜色した肌から 真夏の雨が
天気予報 君ははずした

僕と君が出会ったら
季節は流れることもなく
やわらかなその髪なびかせて
駅のホームで待ちぼうけ