愛と憎しみのバラッド

愛すれど 心とどかず
憎しみが 育ってゆく
今のままじゃ こころ殺せない
受け入れない あの眼が消えない

あるべき姿 見失い
救いを求めても
あざ笑う 声のこだま
奈落まで ひびく
生命の自覚さえ 持てないまま
生きてることの 不思議
唇から ナイフとりだし
この世界を傷つける

この愛のまちがい探し
火のないところで
ひとりだけ燃えてる
愚かな結末を
描いては消して
時を断てと 暗闇に迫る

わかっているのさ身勝手なコトは
ムリに迫ればうとまれ
嫌われるだけ
愛の地獄を他人に話しても
心の中で笑われている

愛の重さ計りしれず
ホントの気持ちは行方しれず
愛の生まれた過去よ消え去れ
何もかも無くせばいい

黒い涙あふれて
時を待てずに 流るる 流るる
この愛よ 止まれ 止まれ
憎しみよ 今すぐ 止まれ

空からの恵みの雨
地の底から赤い火
自然に生きれない
我が生き者たちよ
太陽と月に 背いて