こんなに好きなのに

ばかだね 君を失くすことが
悔いだけでまたぼくは 夜を怖れてる

おやすみと まだ言われたくない
つまらない JOKEでつないでる
君の笑顔 見ているだけでいいと
ついてる嘘に 泣けてくる

好きだよ 抑えてる心が
破けてしまいそうだよ なにも言えないほど
ばかだね 君を失くすことが
怖いだけでまたぼくは 君から逃げてる

気にしてる ほかの奴いるんだと
眠れずに かけてしまう電話
どうしたのと 訊かれるたびにいつも
情けないほど 揺れている

好きだよ なだめてることばが
乱れてしまいそうだよ なにも言えないまま
ばかだね 答えを探しても
追いつめられるだけだと 君をそらしてる

すべてを知りたいのに
なにも訊けないのさ
君を変えてしまう
そばにいることさえ
理由(わけ)をたしかめずに
ふれてみたい 抱きしめたい
君のその想い

好きだよ 抑えてる心が
破けてしまいそうだよ なにも言えないほど
ばかだね 君を失くすことが
怖いだけでまたぼくは 君から逃げてる