こもれ陽

こもれ陽の中 ゆり起される どこからともなく 聞こえてくる
貴方の声に 懐しさと 自分らしさを 取り戻す

まばたきすると 全てが終る 気に病む事等 無駄に思え
泣きたい位 哀しいね 叫びたい程 哀しいね

こんなにも 愛されて いるって思う
それだから なお更に 愛していたい

こもれ陽の中 うたかたの夢 めぐり逢うから 別れがくる
貴方の声を 手放すように 優しい風に あずけよう

置き去りにする 自分自身と 忘れられない 自分がいる
泣きたい位 哀しいね 叫びたい程 哀しいね

こんなにも 愛されて いるって思う
それだから なお更に 愛していたい