わずかな時間も 離れはしないと
二人を照らした 月は青く
動かない風は 汗ばむぐらいで
あてない二人を とまどわせる

どこへ行こうか どこでもいいと
いつでも笑って 答えます

明日の事なんて 明日の事なんて
心のままに 生きたい

このまま歩いて 歩き疲れても
白々 夜明けが 近づくだけ
そのうち二人は 幸せになれる
出来ればでいいと 思ってます

何をしようか 何でもいいと
いつでも笑って 答えます

明日の事なんて 明日の事なんて
心のままに 生きたい
明日の事なんて 明日の事なんて
心のままに 生きたい