はなうた

僕はちょっと遠いとこに行くけど ずっと君のこと考えてる
たまにはそうだな 一年に一度くらい会って話せたらうれしいよ
くだらないこと つまらないこと なんでも話してよ

最近なんだか いいことばっかり思い出すんだ
出会った頃のこと覚えてるかい?
まだ寒い季節でふたりともふるえていたね
それなのに帰ろうって言えなかった

つないだ手が冷たくてびっくりしたよ 僕は背を向けてはなうた口ずさむ
どこまでも続きそうな枯れた並木道を ずっと一緒に歩けると思ったよね

僕らはちょっとお互いに頼りすぎたんだ もっとうまくやれたら けど難しいな
たまにはどうだい 一年に一度くらい思い出してくれたらうれしいよ
楽しかったこと 悲しかったこと 笑って思い出してよ

つないだ手が小さくて照れくさかったよ
だから背を向けてはなうたでごまかした
どこまでも続きそうな枯れた並木道を
あのときはほんとに歩けると思ったんだ

あれからたくさんの人や歌に出会ったんだろ
けど君が好きだったへたくそな僕の歌覚えてるかい

つないだ手が冷たくてびっくりしたよ 僕は背を向けてはなうた口ずさむ
何も言わずにただ握りかえしてきたんだ だから背を向けてはなうたを
どこまでも続きそうな枯れた並木道を ずっと一緒に歩けると思ったよね

あのときの歌を君に聴かせたいよ