サクラ咲ク

見慣れた街並も 慣れ親しんだ場所も
明日になればもう 遥か遠くに
行ってしまうようで 消えてしまいそうで
なんだかとても怖いけど とても不安になるけれど

別れの時に流れ落ちた
涙が川となって
根から幹 幹から枝 伝って 蕾みになるから

サクラの花が咲いて ヒラヒラと
煌めいて 揺らめいて 散って行く
それはあなたとの出会い あなたとの 別れのように 愛しくて
切ない 儚い 届けたい 想い載せて
ヒトヒラ フタヒラ サクラの花は 今年も咲いているから

喧嘩したっきり 結局最終まで謝れなくて
晦日も正月気分も抜けて ふてくされてる自分が居て
そんなままで 君と離れて
二度と会えないことが分かって
遠い先の未来で また巡り会える日はsomeday

名前さえも
思い出せないくらいに離れたって
その声や その仕草 きっと忘れない ハズだから

サクラの花が咲いて ヒラヒラと
煌めいて 揺らめいて 散って行く
それはあなたとの出会い あなたとの 別れのように 愛しくて
切ない 儚い 届けたい 想い載せて
ヒトヒラ フタヒラ サクラの花は 今年も咲いているから

悩だってしょーがない
立ち止まっても どーしょーもない
枝葉のような 分かれ道のような
人生は先が見えない でも
風に吹かれて 雨に打たれて
例え折れてしまったとしても
またそこに花は咲き その先の未来に種をまく

サクラの花が咲いて ヒラヒラと
煌めいて 揺らめいて 散って行く
それはあなたとの出会い あなたとの 別れのように 愛しくて

あふれ出すこの想いを ヒラヒラと
風に乗せ 今すぐに伝えたい
それはゴメンねの涙 ありがとうの笑顔のように不器用で
切ない 儚い 届けたい 想い載せて
ヒトヒラ フタヒラ サクラの花は 今年も咲いているから