青春の風

暖かいこんな秋の日に 冷房23度に管理されて
アイディアもなく 質問さえもない
予定時間を待ってたように会議終わる

レコードに針落とす時に
微かに風が吹いてた そうだろう
黒髪ゆらすような 憧れ満ちた風が吹いてた

ダンボールの奥に眠ってた
WINGSのBand on the Run 掘り出したら
甘い挫折が 青い成功が 33回転で蘇る

ギターかき鳴らした夜に
確かに風が吹いてた そうだろう
スカート翻すような 夢に溢れた風が吹いてた

錆びきった弦を張り替えて 必死で弾いてたギターソロを

エアコンつけたままで
窓も開けずに外を見てても NOだろう
明らかな温度差を作れば おのず風は吹くのさ