兄弟農地

親にもろうた 畑に立てば 兄きゃ嫁御と草むしり
自然農法 やるにはやるが 虫も農業もどっちもヤダと言う

男のキュウリ ぐるぐる曲がろが虫食おうが 気にすまい
市場の人よ 夕焼け雲に
明日を向えに行かないか 農家をかついでくれないか

大量のキャベツ となりもたくさん採れたようで どこかしこ
安値の先は ほかせとぬかす
採れなきゃ採れねで水のんで 採れたら採れたで泥なめて

機械買いたや 中古も買えず 洗う軍手も使えるもの合わせ
有機野菜と 肥たごかつぎ 除草剤だけウッカリまいてみる

輸入のあおり お国の方々誰の為の 取り決めと
米つくりたや リンゴを育てて
食いぶちつないでしのいだり 作って食えずがつづいたり

田んぼの涙 食べては流していつの間にやら 枯れ果てた
他国の米の 出来損ないも
捨てずに俺らが捨てられて よそ様大事は誰の為

(セリフ)
農家の姿 気にするお方はおりませんか
この国には 薬を使う畑はやめたものの 俺らが薬を飲むばかりでございます
ローンも限界と言われる中 テレビも地上デジタルに替わるそうです
軽トラの車検も近づいてまいりました 気づかないフリをするしかありません

米つぶひとつ おいらの命はそんなとこ なんだろが
マムシの毒や 肥だめよけて
夜露をなめても生きてやる セルシオ買うまで生きてみる