それだけで

それは特別な物語 じゃないよな普通の物語
夢見てた頃 汗かいた午後 僕らが未来に期待する程
数え切れない 明日を夢見た 希望で輝いてた
いつかはかなうハズだったんだ

大人になって 賢さの代わり 少し臆病に そんな 普通のストーリー
いつからか僕らの言葉 すら誤魔化し 気持ちもそうさ
ちっぽけな不安に僕は また この目を背けた

素直になれない青春時代 くだらない強がりでなくした君との未来
もうどんくらい 後悔したのか わからない
君と描けなかった1ページ 君に伝えたかった次の1ページ
気づけなかった君の優しさ ほんの少し足りなかった言葉

変わらない気持ちそれだけで いつか夢見た明日へと続く
くじけ涙で濡れた瞳も輝きに変わるよ
暖かい気持ちそれだけで 君の涙も笑顔に変わる
いつもとなりで僕の手を握り 君が励ましてくれた
一つの愛それだけで どこかで今も 優しさはあふれ
少しずつ 少しずつ 明日へと続くよ

こんな小さな頃の願い事 今でもきっと変わらないもの
どこでまたくすぶっては かなわぬ夢だと傷ついてさ
あてもなく 歩き疲れた 僕を君は静かに支えてくれた
僕らの繋いだ手と手が 一つの未来創ってく

ほんの少しの僕ら優しさで 広がる明日へ光が
喜びも悲しみも 分かち合おう
いつだって二人 笑って暮らそう
それでも涙流れるときは 僕が君の手握るから
君の隣で 僕の隣で いつまでも響くよ ありがとう

昨日までの僕はいつも不安定 な心抱えていつも不安で
言葉に出来ずに黙ってた でもいつも僕ら繋がってた
春夏秋冬いつでも君の側に 僕ら手を取り合ってくんだ永遠に
いつも気付いてたんだ君の言葉 今なら分かち合える言葉

いつも信じる気持ちそれだけで いくつもの絆に変わる
一人じゃないよ 君の隣で いつも見守っているよ
思い合う気持ちそれだけで 人を繋ぐ優しさに変わる
一人一人を結ぶ手と手が 幸せの合言葉
一つの愛それだけで どこかで今も 優しさはあふれ
少しずつ 少しずつ 明日へと続くよ

まだこの手を取り あえなくて一人 どこかで君が泣いてたら
きっと僕が 駆けつけるから
一人じゃないよ 手を取り合ってさ 明日もきっと 笑えるよに さあ

変わらない気持ちそれだけで
変わらない気持ちそれだけで いつか夢見た明日へと続く
くじけ涙で濡れた瞳も輝きに変わるよ
暖かい気持ちそれだけで 君の涙も笑顔に変わる
いつもとなりで僕の手を握り 君が励ましてくれた
いつも信じる気持ちそれだけで いくつもの絆に変わる
一人じゃないよ 君の隣で いつも見守っているよ
思い合う気持ちそれだけで 人を繋ぐ優しさに変わる
一人一人を結ぶ手と手が 幸せの合言葉
一つの愛それだけで どこかで今も 優しさはあふれ
少しずつ 少しずつ 明日へと続くよ