遠い空

別れた帰り道の 向こう振り返り
また明日会おうねと 遠くから手を振った

夕焼けに伸びる 影追いかけて
遊んだあの日のこと 思い出している

小さな夢の欠片 手のひらにのせ
ゆっくり握り締め 感じてる重さ

大事なこととわかる 胸が高鳴る
いつでも変わらない その笑顔に

夕闇迫る街に そよぐ風の色
幾重に見える窓辺 手を伸ばし感じたい

あの日の言葉 今も信じて
背中探して 同じ道歩いてる

見上げた空の向こう 何があるのか
あなたを知りたくて また歩さだす

何度も繰り返した 想い馳せるの
『あいたい』その気持ち 忘れないよ

遠くに離れても また逢えるよ

空には光る星が瞬き揺れて
せつない心さえ 優しく照らす

溢れる涙の訳 ほんとの気持ち
わかるよ 今ならば 勇気持てる

いつかは叶うこと 信じている

小さな胸の奥に 音抱けば
わたしのこの想い きっと届くよ