大きな古時計

おおきなのっぽの古時計
おじいさんの時計
百年 いつもうごいていた
ごじまんの時計さ
おじいさんの うまれた朝に
買ってきた時計さ
いまは もう うごかない その時計
百年 休まずに
チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク
いまは もう うごかない その時計

何でも知ってる 古時計
おじいさんの 時計
きれいな はなよめやってきた
その日もうごいてた
うれしいことも
かなしいことも
みな知ってる 時計さ
いまは もう うごかない その時計
百年 休まずに
チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク
いまは もう うごかない その時計

まよなかに ベルがなった
おじいさんの 時計
お別れのときがきたのを
みなに おしえたのさ
天国へのぼる おじいさん
時計とも お別れ
いまは もう うごかない その時計
百年 休まずに
チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク
いまは もう うごかない その時計