ゆきわり草

ひとりでは
生きては行けない 世の中だから
幸福(しあわせ)半分 涙を半分
分けあいながら
育てて行(ゆ)きます あなたと夢を
ふたりの絆を 結ぶ花
……雪割り草は こころ花

胸の灯(ひ)を
点(とも)して吹き消す そのくり返し
水割り半分 グラスに半分
つぎ足しながら
明日があるわと うなずきあうの
ふたりの絆を 結ぶ花
……雪割り草は 夫婦花

わたしには
あなたが故郷(ふるさと) 生きてく支え
ほほえみ半分 ため息半分
夢呼びながら
歩いて行(ゆ)きます 死ぬまで一緒
ふたりの絆を 結ぶ花
……雪割り草は いのち花