真っ赤な夜

このまま 俺は夜になる 何も無い 夜と言う名前さ
このまま 俺は深くなる 果てしない 夜と愛し合うのさ

お前の肌に触れるのさ 永遠が指を掠める

それでもいい 夜ならいい
俺にはそう、お似合いだろう
さあ真っ赤に染まるんだ

このまま 俺は雨になる 音も無い 雨と言う名前さ
このまま 俺は降り続く 終わらない 雨と愛し合うさ

お前の肌を濡らすのさ 永遠が零れ落ちてゆく

それでもいい 雨ならいい
お前にきっと 似合うだろう
さあ真っ赤に染まるんだ

お前の肌に触れるのさ 永遠が指を掠める
狂おしいほど濡らすのさ 永遠が零れ落ちてゆく

それでもいい 雨ならいい
お前にきっと、似合うだろう
さあ真っ赤に染まるんだ
真っ赤に染まるんだ
真っ赤に染まるんだ
真っ赤に染まるんだ
真っ赤に染まれ