ほっとした

君の絵の中で泳いだ心は
もう大丈夫 大丈夫さ
その笑顔がやんちゃなせいで

パノラマ写真くらいの広角視野でみた
愚かで暢気な僕に
ちょくちょく針で刺したんだよな
わかっていたよ 下手な強がりも 君は
君は

愛の真ん中へ一直線で行ける、なんて
そんな難しいこと ヴィーナスでさえ考えないはずなのにね

君が笑っていてくれて ほっとした

何十年後
君といられたことを 乾かない唇が証明してくれて
キスしていてくれて ありがとうって思えるように
君も思っていてくれて ほっとした

君が好きでいてくれて ほっとした

ほっとした
ほっとした