レース

震えが止まらぬ気の病いに犯された Everyday
焼けるようなおんぼろなストマック いらつくほどの耳なり
トランキライザー四錠かじっても 眠れない夜を数え
天井へ落ちて行くよな 午前四時の俺

理由もないのに涙がとまらず 強烈な怒りたち
注射針を動脈へおとす いたずら好きなDoctor!
やせこけたほほを鏡にうつして思わず笑っちまった
言い知れぬ不安が恐怖に拍車をかけた

負けた、負けた、自分に負けた
負けた、負けた、今度ばかりは

Da Da Da Da Da Da Da Dan Dan

ためらい隠し走り続けた 180days
誰のために 何のためにと 魂は泣いてた
腰を持ち上げ Morning Sun Shine ホテルの窓ガラスから
また見えない力が 俺を引っ張ってた

のどが切れるまでやっちまえと プレッシャーがほざく
俺の結末 見てやれと プレッシャーがほざく
ボロボロの 俺の肉体が魂を拒み初めてた
そんな長いレースに俺はもう うんざりしてた

負けた、負けた、自分に負けた
負けた、負けた、今度ばかりは

負けた、負けた、自分に負けた
負けた、負けた、今度ばかりは

負けた、負けた、初めて負けた
Da Da Da Da Da Da Da Dan Dan 負けた、負けた