たかが恋

これ以上 先へ行けない
岬は海と陸の最果て
岩肌に波は砕けて
迷える私にふさわしい場所

たかが たかが たかが恋
夢も愛もほんの幻
ふられ ふられ ふられても
風にただ泣けばいい

海に向って名前を叫ぶ
しぶきの虹が消えないうちに
三度名前を ラララ……

この道は 戻るしかない
私の恋は今が瀬戸際
そのひとと 二人一緒に
暮すことなど かなわない夢

たかが たかが たかが恋
捨てて惜しいわけじゃないけど
ふられ ふられ ふられても
追いすがる この心

海の向うにあなたが見えた
波のうねりが消えないうちに
今を忘れて ラララ……

たかが たかが たかが恋
何度も胸に言いきかせても
それは それは それは嘘
だませない この心

海の向うにあなたが見えた
波のうねりが消えないうちに
今を忘れて ラララ……