Single Night

一人きりで 起きていたんだ
都会の灯りを見つめながら(どこか遠く)
55階 ホテルの窓に 少し疲れた 影だけがうつっている
Single Night こんなにも 好きだって
気づかなかったのさ 離れるまで

遠い都会に 今はいるけど
確かな気持ち 見つけたんだ(信じている)
22回鳴らしたあとで 受話器のむこう
ねむそうに 微笑む君
Single Night こんなにも つらいって
知らずにいたのさ 一人の夜

今すぐそこへ 翔んで行きたい
夜の闇の中で 愛が迷わぬよう いつも

Single Night 必要なんだ その腕も
かすかな笑顔も 離れるまで
Single Night こんなにも 好きだって
気づかなかったのさ

I say, I love you so