もう恋は。

肌の熱さがすこし わかりかけてる今日は
白く冷たいミルクがとてもおいしい
好きな言葉をポツリ つぶやいてみたら
涙でそうになるけど それもうれしい
振られないとわかる時だけ夢中なふりしたよ
もう恋は違う宇宙を見つけ揺れてるよ

手紙と電話だけがあなたへつづく小径
それは切ないことでも歩きつづけた
強いまなざしそっと見せてくれた瞬間
きっとわたしの笑顔は時間止めたね
振られたってしかたないし あなたを責めないよ
もう恋は愛に変えて ずっと離さないよ

もういちど いえ何度でも 冷たくしていいよ
もういちど いえ何度だって 心届けるよ
もういちど いえ何度でも 冷たくしていいよ
もういちど いえ何度だって 心届けるよ