ヒゲとボイン

僕のデスクのとなりの痩せてるくせにボインは
花見の時にキスして それから何もない
そんな彼女の口ぐせは「あなたはいつも仕事でしょ」

社長は若いくせしてヒゲなんかはやしちゃって
「君を見てると昔の僕を見るようだ
女にうつつを抜かすと 私のようになれないよ」
考えてるさ とぼけてはいるけれど

ああ男にはつらくて長い二つの道が
ああ永遠の深いテーマさ ヒゲとボインが手招きする

社長は社長のくせに仕事もしないで遊ぶ
いやな予感は適中 狙いは彼女
僕も連れてけといったら「あなたはどうせ仕事でしょ」

アメリカ帰りで独身 なんだそのえらそうなヒゲ
僕の見てる目の前でボインに手を出した
何かがおかしい何かが あなたのようになりたいが
会社とはなんだ人生とは何だ

ああ僕は今世界一の悩める人さ
ああ男にはつらくて長い二つの道が
ああ永遠に僕を迷わすヒゲとボインが 夜空に浮かぶ