河内音頭 鉄砲節~枕~

エ~ さては一座の皆様へ、
ちょいと出ました私は
御見掛け通りの若輩で
ヨーホーホーイホイ
(ハァーイヤコラセードッコイセー)

まかり出ました未熟者
お気に召すようにゃ読めないけれど
学びましてのお粗末を
歌い続けた鉄砲節に乗せまして
精魂込めて歌いましょう
(ソーラーヨーイトコサッサーノ
ヨイヤーサッサー)

エーイ 大和河内の国境 中にひときわ悠然と
ヨーホーホーイホイ
(ハァーイヤコラセードッコイセー)

聳えて高き金剛山よ
古き昔の人々が、ご先祖供養の盆踊り
今に伝えた民謡を河内音頭と申します。
聞いてお呉よ荷物にゃならぬ、
聞いて心も浮き浮きしゃんせ
気から病がでるわいなァ

歌の文句は小粋でも私しゃ未熟で、
とっても上手く、きっちり、
実際、誠に、見事に、読めないけれど
八千八声のホトトギス
血を吐く迄も血を吐く迄も務めましょう
(ソーラーヨーイトコサッサーノ
ヨイヤーサッサー)

RANKING

鉄砲光三郎の人気動画歌詞ランキング