j・e・a・l・o・u・s・y

ロフトのソファー 透き通る横顔
瞳はなぜか 遠くを見てる

心のヴェール すべらせて開いた
昨夜(ゆうべ)の君は どこに消えたの

恋はゲームと 笑った言葉
砕けた夢が
刺さるよ 胸に
ゆれる微笑み わずかな約束
謎めく君は
愛さえ風のように

答えてくれ 僕だけのものと
その瞳の 優しさ降りそそいで
答えてくれ こんな切ない愛を
ジェラシーと呼ばずに 受けとめて

海の匂いの ガレージにもたれて
どこまで酔えば 愛が見えるの

時にわたしも 誰かの胸で
泣きたいだけと 呟く君さ

もしか 小さな手がかりひとつ
触れ合う指が
聞いてる 君のLONELINESS

聞かせてくれ 永遠はあるの
求めるほど 虚しさ星になるよ
聞かせてくれ こんな苦しい愛を
ジェラシーと笑わず 抱きしめて

答えてくれ 僕だけのものと
その瞳の 優しさ降りそそいで
答えてくれ こんな切ない愛を
ジェラシーと呼ばずに 抱きしめて