イマチュア

壁にかけてある窓の絵に手をかけそこから飛び出そう
部屋の明かりをすべて消して 見た事もない世界へと行こう
壁にかけてあるドアの絵に手をかけそこから逃げ出そう
今までいた場所に花を添えてさよならの代わりにしよう

秘密のお店に足音をたて合図をおくる

その店の名前は「グルーミー」吹いて消えてしまいそうな程
虚ろで儚い暖かさがいくつも置いてあるのだろう

必至にウソを並べているあなたの本音はどれですか?
「愛してる」
「愛してるフリをしている」

…さほど違いもないですが。

壁にかけてあるドアの絵に手をかけそこから抜け出そう
今までいた場所に花を添えてさよならの代わりにしよう

秘密のお店に足音をたて合図をおくる

その店の名前は「エイプ」人のマネをする者と名付け
自分自身を鏡のようにうつして惑わせるのだろう

いくつものドアの絵の前で本物の道を探してる
あなたの選んだ道はどうでした?
その場所で何を見た?何を学んだ?

僕らの名前は「イマチュア」悩み迷いそして憂う者
それらに束縛されるのならすべてを捨ててしまえばいい
僕らに名前はいらない ここはまだ進化の過程だから
間違いも正解もないんだ すべては答えなのだから