蝕紅

Kategorize 蟲色の脈が無い庭へ
敷き詰めた人の声 夢見がちな小さな身体を売る少女

始まる

籠女籠の中 籠女籠の中 籠の中いつ出やる
籠女籠の中 籠女籠の中 蠢く酷悪は鬼の宴

夢は夢の儚い夢の中で夢を懐き描く少女

Kategorize
夢見がちな小さな後ろの正面誰?

始まる

声を殺しても 闇に隠れても 今夜は誰の背中
明日も夜がまた 獄の地へとほら 極彩色潜む鬼の…

籠女籠の中 籠女籠の中 籠の中いつ出やる
籠女籠の中 籠女籠の中 蠢く酷悪は鬼の宴