ノスタルジア

雲ひとつない空に
虹を追いかけ はぐれた
余りにも 青い空に
きみは 何処で 泣くのだろう?

南へ 南へと
それでも 歩き続けて
夏の終わりに 間に合えば
きみは そこで 泣けばいい

雲ひとつない空だ
きみはなにかに 気付いて
青すぎる 絶望から
きみを 守れ ノスタルジア

きみを 守れ ノスタルジア…