レイニー・デイ

花びらが 揺れるように
きみの瞳を 濡らした午後
ミルクティ 冷めてく 切なさを
二人で見つめてた

もう一度
君が言いかけて止(や)めた その夢を
どうぞ聞かせて

風が渡るように 愛は始まるよ
走り抜けてRainy Day
ずぶぬれのシャツ
確かなものはきっとみつかる

ささやかな つまずきも
あとからあとから 寄せる波
その瞳 抱きしめてゆけるほど
私も強くない

今はただ
時間(とき)の水たまり
きみと手をとって 駆けてゆきたい

雲が逃げてゆくよ 夢はすぐそこに
虹を架けて Glory Day
緑のしずく
鮮やかな日がきっと待ってる

風が渡るように 愛は始まるよ
走り抜けてRainy Day
ずぶぬれのシャツ
確かなものはきっとみつかる