Bouquet

どんなに時が経っても
忘れられない人がいる
どんなに愛する人にさえ
秘密にしておきたいことがある

春には 桜が咲いて
並木を 自転車こいで
子猫を 育てていたね、そんなあの日にさよなら

ありがとうでいっぱい
あなたを好きになって
大事なものは決して放しちゃいけないと、知った
この街で会えたこと
あなたと生きた日々を
心の中で 私
ずっと ずっと ずっと … 誇りにする

二人が 何年かたって
どこかで もしも会ったら
もいちど 昔みたいに 歩けるかしら、となりを

ありがとうでいっぱい
あなたへできなかった
やさしさを あの人に 注いで生きてゆきたい
どこにでもあるような
幸せが欲しかった
この運命(みち)を選んだの
そして そして そして … 結婚する

扉が開く 白いBouquet 元気に空に投げたのは
すぐ近くに あなたがいる 気がしたから

ありがとうでいっぱい
あなたを好きになって
大事なものは決して放しちゃいけないと、知った
どんなに時が経っても
あなたと生きた日々を
心の中で 私
ずっと ずっと ずっと … 忘れない