輝きの瞬間(とき)

光の街に 行き交う人の波
つまさき立ちで あなたを探すの
肩を抱かれて
振り向く瞬間(とき)が好きよ
物語には はじめとおわりがあるわ
そんなふうに行く先には 涙もあるかしら

あなたを忘れない
笑顔を忘れない 明日も
ふと触れた指先 ときめきとぬくもりは
言葉にならない 輝きになる

並んで歩く ついこの前までは
知らない同士だったのに 不思議ね
ふいをつかれて
遠い瞳のあなた
心模様なら 時に雨も降るけど
素敵なこと増やしながら 永遠に変えたいの

あなたを忘れない
やさしさ忘れない 明日も
悲しみの季節も 二人して越えられたら
心に消えない 星くずになる

あなたを忘れない
笑顔を忘れない 明日も
ふと触れた指先 ときめきとぬくもりは
言葉にならない 輝きになる