あいつ

サンシャイン みなれたいつもの道を
サンデー あなたと歩く気分は
ありふれた言葉の中 探してもみつからないの
足が長くて背が高く 頼りにもなってセンスもバツグン
そんなに完璧な 彼氏(あいつ) じゃないの
階段走って つまずいたとき おどけたしぐさ
お腹がすいたと 笑ったあなたが 好きよ

サンライズ 映画を観た帰り道
サンセット あなたが真面目に言った
千億の昼と夜を いたずらに過ごしてみたい
秀才タイプでお金持ち 車ばポルシェで会話もバツグン
そんなに完壁な 彼氏(あいつ) じゃないの
遅れてきたとき 寝坊したと照れくさそうに
うつむくあなたが 誰が何て言おうと好きよ

私とあなたの相性度は50%
それでも めげない私はあなたが好きよ