regrets

輝きだす明日に きっと出会えたよね
あの時の 私たちならば

少しづつ笑顔が 下手になる気がしてた
本当はあなたこそが 傷ついていたのね

もう見えなかったの ああすれちがうから
同じくらい楽しんでいた 同じくらい淋しく

遠い記憶いつかは 消えてしまうけれど
忘れない あの温もりのとき 優しかった

悲しいほど奇麗に 映るあの孤独は
愛だけを 信じていたから

突然に別れは 訪れて手を振った
知ってたよ あなただって 傷ついていたこと

立ち止まったときに ああ何かちがってく
同じ道を歩いていた はずだった いつでも

探していた未来は 暗い闇の向こう
信じあい 手を強く握って 歩き出せば

輝きだす明日に きっと出会えたよね
あの時の 私たちならば

遠い記憶いつかは 消えてしまうけれど
忘れない あの温もりのとき 優しかった

悲しいほど奇麗に 映る あの孤独は
愛だけを 信じていたから