1+1

君の顔を眺めて一日過ごしてみたいなぁ
きっと君は嫌がるかも でもその顔もいいや

君の声に包まれ一晩過ごしてみたいなぁ
ひょっとして僕は寝てしまうかも それでも許して

一つずつしか進めないけど
それでも離さずに君を抱いて歩いていくからさ

僕のことはまだまだそんなに話してないけど
きっとこれから少しずつ覚えていくから
どこにも行かないで

これからも、2人で