胸の言葉

風に揺れる 君の髪は
たそがれ色を纏って 甘い匂い
雲が流れ 僕らは少し
くちづけの その意味に 戸惑ってる

いわないで 胸の言葉
みつめる瞳で 分かるから
あと少し恋人のまま
溢れる涙をぬぐわせて

町に隠れ 沈む夕日に
大人びた頬 染めて 君はきれい
この手を離せば 僕らは きっと
抱きしめあった日びに 戻れないから

いわないで 胸の言葉
みつめる瞳で 分かるから
あと少し恋人のまま
溢れる涙をぬぐわせて

いわないで 胸の言葉
みつめる瞳で 分かるから
あと少し恋人のまま
溢れる涙をぬぐわせて

いわないで 胸の言葉