はぐれ海峡

ひとり手酌で さいはて港
酒に錨を おろす夜
酔わせておくれ 海鳴りよ
酔わせておくれ 火の酒で
あなたにとどけ 恋しさ憎さ
はぐれ海峡 外は吹雪の…なみだ雪

波止場かもめも 夜明けを待って
つばさ重ねて 暖をとる
泣かせておくれ ほろほろと
泣かせておくれ 舟唄で
まぶたにゆれる しあわせ港
はぐれ海峡 夢で漕ぎだす…あなた船

北の岬に はじけて咲いた
波花はおんなの 恋螢
逢わせておくれ この愛は
逢わせておくれ いのちなの
月夜にすがり 未練にすがり
はぐれ海峡 雪の晴れ間を…飛んでゆく