終りのない旅

こわれた夢やら ながした涙やら
ふりむけば人生という ひとすじの川
この川の果てに 何がある?
いくつになっても 男のこころ
少年のまんまの 旅人さ

自棄酒のんだり 自信をなくしたり
いいかげん諦めたなら 楽になるのに
この先に何か きっとある!
疲れをしらない 男のこころ
少年のまんまの 旅人さ

ひとときの休息 体をまかせても
目覚めればまた旅に出る 明日という日に
この荒野の果てに 何がある?
いくつになっても 男のこころ
少年のまんまの 旅人さ
少年のまんまの 旅人さ