マスカレード

綺麗に揺れるあなたの瞳
遠い夜を みつめてる

ことばは風に消されて
ためされてる唇 愛のふるえに

あなたは嘘つきな薔薇
いま心なくしたまま
枯れてしまいたいのなら
その胸をあずけて

さみしい肩を もてあまし
月灯りに 罠をはる

こぼれた 闇の素顔に
あなたさえが 悲しく忘れられてる

めざめることのない夢
ただ甘く傷つくだけ
ふたりよりもいいものは
もうみつけられない

マスカレード…
マスカレード…

あなたは嘘つきな薔薇
身を守る棘ももたず
ためいきの理由をかくし
まだゆれ続くだろう