利根の船頭唄

利根の河原の 舟宿は
枯れたすすきの 吹きさらし
泣くな妹よ 淋しさを
水に流してヨ
幼なじみのヨ 歌でゆこ

ひとつ ふたアつ 想い出を
たどる兄妹 下り舟
親を探して 飛ぶ鳥を
見ればほろりとヨ
熱い泪がヨ こみ上げる

夢を頼りに 春を待つ
流れ浮草 川育ち
泣くな妹よ 兄さんが
きっと幸福ヨ
可愛いおまえにヨ 呼んでやろ