息子よ

見られなかった 自分の夢を
親は子供に かけるもの
金屏風 背なにした 晴れ姿
まぶしく見えるよ この目にも
今日は門出だ おまえの旅立ちだ

よくぞここまで 育ってくれた
なにも心配 かけもせず
いい娘(ひと)に めぐり会え 良かったね
これから仲良く 手をつなぎ
花をきれいに 咲かせて見せてくれ

父と母とが 二組出来て
共にしあわせ 祈ってる
可愛い子が そのうちに 生まれたら
おまえも分かるよ 親ごころ
おれのこの肩 大きく越えて行け