ファンタジー

どうしてどうして 違うと知ってて
夢見る気持ちを 止められないんだろう
わたしじゃなかった あなたじゃなかった
短い季節の 叶うことはないファンタジー

最後になること どこかでわかってた
涙が心を 追い越してあふれた
途切れた言葉を 笑顔でさえぎって
あなたがゴメンて わざと言えなくした

どうしてどうして わたしだけ置いて
時間も町も 変わってゆくんだろう
わたしじゃなかった あなたじゃなかった
かなしい答えは 理解できないそのままで

明日を望んでは いつも打ち消した
ちいさな偶然を 奇跡と信じた
あなたが簡単に 脱ぎ捨てられるものを
いつまでわたしは 抱きしめてるんだろう

どうしてどうして 違うと知ってて
夢見る気持ちを 止められないんだろう
わたしじゃなかった あなたじゃなかった
短い季節の 叶うことはないファンタジー

あなたのために できないことなど
なんにもないと 今もいえるよ
こんなに誰かを 二度と愛せない
短い季節の 人違いだったとしても

どうしてどうして 違うと知ってて
夢見る気持ちを 止められないんだろう
わたしじゃなかった あなたじゃなかった
短い季節の 人違いだったとしても

Woo… 叶うことはない ファンタジー