桜はまだ咲いている

大丈夫さ きっとまだ散らないから
冬の寒さにも じっと耐えて来たんだ
何かに追われ 流されるバスのなか
窓の向こうに あの日の僕らがいる

桜はまだ咲いている 僕らが来るのを待っている

桜がまた咲いて変わらぬ春を連れて来て
儚い夢 照らすのさ
だから 行かないで 行かないで 慌てることのないように
同じ歩幅で行こう

アスファルト 踏まれても汚れても
長い冬を越え またつぼみを育てる
降り掛かる 嘘も 疑いも 不安も
いつか僕らは支えに変えて行けるさ

桜はまだ咲いている 春が来るのを待っている

桜よ、また咲いて忘れる僕ら揺り起こして
全ての花が散る前に
そうさ 泣かないで 泣かないで 決して誰もがひとりじゃないさ
わかるよ 同じようにして

右倣えをして 後ろも気にして 未来を見据えて来た僕らは
同じようにして 答えを探して 同じようにして
桜を見ていた

桜はまだ咲いている 僕らが来るのを待っている

桜はまた咲いて時の扉を飛び越えて全ての思いを運ぶ
夢の続き繋いですり減らして息吐いて
強く鼓動 鳴らすのさ
だから 泣かないで 泣かないで 決して誰もがひとりじゃないさ
わかるだろう 同じようにして 未来を見据えて
同じようにして またここで会おう