時のいたずら

時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ

木枯しにふるえてる 君の細い肩
思いきり抱きしめて みたいけれど
今日はやけに君が 大人に見えるよ
ぼくの知らないまに 君は急に

時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ

かわす言葉もなくて すれちがう心
一人歩きだした 君を見つめて
昔愛した人を 思い出しただけさ
今さら言えないよ それは君だと

時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ
時のいたずらだね 苦笑いだね
冷たい風が今 吹き抜けるだけ