スケッチブック

わたしの心の真ん中にある
痛みに気づかないふりして
スケッチブックに絵を描いた
失くした色があるような気がした

もう虹は描けないの?
ふくらみかけた花のつぼみや
透き通る風も

こぼれ落ちたパステルたちは
やがて還ってくるの?
私の世界に

同じ季節は巡らない
だけど歩いて 歩いてゆくよ

わたしの心の真ん中にある
一番大事なものはなに?
動かなくなったメロディーは
静かに時を刻み続けてる

泣きたいほど綺麗な夕焼け雲や
わたしを誘うおしゃべりな波

こぼれ落ちたパステルたちが
たとえ還らなくても
描き続けてる

同じ季節は巡らない
だから素敵と思えるように

いつか いつか